2013年 01月 07日
ニシキフウライとタマシイのニアミス
e0091530_2395769.jpg
[ Nikon D7000 / AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED ]


埼玉に送った年賀状が住所変更のため届かずに返送されてきて、
つい先日が正月だったことを思い出しました。
今年は4日が仕事始めだったので正月がずいぶんと前のように思えて。
ああ、早く夏休み来ないかな・・・
   
今日の写真は、今年の年賀状に使った写真の別トリミングverです。
  
[PR]

# by mochitake | 2013-01-07 23:22
2012年 12月 19日
(´Д⊂ ネガティブな理由でブログ更新
e0091530_2251533.jpg
[ Nikon D7000 / AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED ]

9月に人事異動した
 ↓
色々有ってダイビング・写真・ブログ・Facebookを一時中断
 ↓
PCすら立ち上げない日々*3ヶ月
 ↓
本日、iPhoneの調子が悪くなったのでリカバリーのため久々にPC起動
 ↓
iTunesでリカバリーできず (先週保証期間が切れたばかり・・・泣)
 ↓
オンラインで修理依頼しようとするも何故かAppleサポートも途中でエラー
 ↓
途方にくれてなんとなくブログ更新 ←←←イマココ
  
ふう、酒でも飲むか。
  
[PR]

# by mochitake | 2012-12-19 23:06
2012年 09月 10日
擬態ってスゲーなと思ったので過去の写真を漁ってみた
 海に潜るたびに「擬態」ってやつには驚かされます。
 擬態は水中に限ったものではなく生物全般にごくありふれたものですが、ダイビングほど短時間のうちに多数の擬態を見る機会というのは珍しいんじゃないでしょうか。1ダイブで10種類以上の擬態を見るのってザラですから。
 進化とは突然変異の遺伝的浮動と自然選択によるものだってのは何となく分かっていても、水中で立て続けに精巧な擬態を見てしまうと「それってホントかいな?」と疑ってみたくもなります。実は生物自体の「擬態したい」という意思が自らの遺伝子を組み替えてしまったんじゃないかって。いや、ダーウィンに石を投げるつもりは無いんですが・・・。
 数億年という長い時が偶然に偶然を重ねて擬態というものを生み出したわけですね。あー、気が遠くなる話だわ~


<以下の写真はクリックで拡大します>

e0091530_0212726.jpgピグミーは柏島で見る擬態の代表格って気がします。数億年も突然変異を繰り返すとこんなやつが生まれてくるのだ。すげえ。
(D70+105mm/柏島)

e0091530_0212687.jpgこいつは擬態系の中でもけっこう探しやすい部類かな。イソコンペイトウガニの目ってすごくわかりづらいけど、この写真見てようやくどれが目なのか分かりました。
(D70+105mm/柏島)

e0091530_0222010.jpgホストのウミアザミにそっくりなアザミカクレモエビ。
(D7000+105mm/石垣島)

e0091530_0222939.jpg上のアザミカクレモエビのすぐ近くにいたツヤトサカガザミ。すごく小さいのでファインダーで探すのが大変~
(D7000+105mm/石垣島)

e0091530_0232795.jpgポキっと折れてしまいそうなクダヤギクモエビ。やはり甲殻類のように動かない生物は擬態率が高いんだなあ。
(D70+105mm/柏島)

e0091530_023826.jpgバサラってのはサンスクリット語のvajra(ダイヤモンド)が転じた語らしい。格好良い名前だ、バサラカクレエビ。
(D70+105mm/柏島)

e0091530_023435.jpg撮影中に一度見失うとけっこう苦労するマガタマエビ。写真にとって見ると意外に擬態度は低い?
(D70+105mm/柏島)

e0091530_0245446.jpg撮り方によってはアッコさんの顔に見えるというウズラカクレモエビ。この写真だと逆さまですが。ところでウズラって鶉?
(D7000+60mm/柏島)


  
[PR]

# by mochitake | 2012-09-10 00:26
2012年 09月 05日
粘りとRAW現像がドロドロ湾内を救う、の巻。
e0091530_23382240.jpg
[ Nikon D7000 / AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED ]

台風の影響のせいか、想像以上にドロドロだったこの日の名蔵湾浅場-
今まで潜ってきた中で最低の透視度でした。
何とか見えるガイドさんのフィンを追いかけてたどり着いたのがこのマンジュウイシモチ天国。

う~ん、可愛いのがいっぱいいるわ~。
しかしマスクの目の前で無数の砂粒が流れまくる最悪の状況にげんなり (´~`;)

諦めるな!寄れば何とかなる! と思って粘りに粘ってほぼ最短距離まで寄って撮りました。
あとはRAW現像でちょいちょいとイジればあ~ら不思議、とてもニゴニゴとは思えないこの背景。
ついでに砂粒をお掃除して完成っす♪
 
 
[PR]

# by mochitake | 2012-09-05 23:39
2012年 08月 30日
大人はちょい不細工だが幼魚はすげえ可愛いギンガハゼ
e0091530_23151631.jpg
[ Nikon D7000 / AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED ]

小さな巣穴から顔を出す砂粒サイズのギンガハゼyg。
共生ハゼの子供って、小さいエビと一緒に住んでるんですね。
エビのサイズが気になってずーーーっと待ってたけど出てきませんでした。
  
  
[PR]

# by mochitake | 2012-08-30 23:22