2012年 09月 05日
粘りとRAW現像がドロドロ湾内を救う、の巻。
e0091530_23382240.jpg
[ Nikon D7000 / AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED ]

台風の影響のせいか、想像以上にドロドロだったこの日の名蔵湾浅場-
今まで潜ってきた中で最低の透視度でした。
何とか見えるガイドさんのフィンを追いかけてたどり着いたのがこのマンジュウイシモチ天国。

う~ん、可愛いのがいっぱいいるわ~。
しかしマスクの目の前で無数の砂粒が流れまくる最悪の状況にげんなり (´~`;)

諦めるな!寄れば何とかなる! と思って粘りに粘ってほぼ最短距離まで寄って撮りました。
あとはRAW現像でちょいちょいとイジればあ~ら不思議、とてもニゴニゴとは思えないこの背景。
ついでに砂粒をお掃除して完成っす♪
 
 
[PR]

by mochitake | 2012-09-05 23:39


<< 擬態ってスゲーなと思ったので過...      大人はちょい不細工だが幼魚はす... >>