2006年 02月 01日
ヤツシハゼは「俏しハゼ」?
e0091530_22541077.jpg

[ D70/105mm F18 1/400 (ノートリミング) ]
[ 石垣島/浦底湾 ]

ドロハゼは写真で撮って初めて分かる美しさを持っています。
浅瀬なのでゆっくり撮れるし、かなり寄らせてくれるし、とても好きな被写体です。
あまりに楽しくて、これを撮った時は100分近く潜ってました。

ところで、ヤツシハゼの”ヤツシ”って何だ?
辞書で調べると、
-----------------------------------------------------
やつし【俏し・窶し】
(1)身をやつすこと。また、みすぼらしい姿。
(2)「やつしごと(俏事)」に同じ。
(3)しゃれること。めかすこと。また、その人。
(4)色男。やさ男。
(5)江戸で地口(じぐち)をいう。
-----------------------------------------------------
3番が由来でしょうかね?それとも全く別の語源?

石垣島の白い砂地なのでハゼも薄めの色合いですが、
黒っぽい砂地だともっともっと綺麗な色をしているのでしょう。



e0091530_22542384.jpg

[ D70/105mm F13 1/500 (トリミングたくさん) ]
[ 石垣島/浦底湾 ]

うん、やっぱり綺麗なハゼですね。
[PR]

by mochitake | 2006-02-01 00:01 | 水中写真&ダイビング


<< クダゴンベ      ”歩いてる感” >>