2006年 02月 21日
カニハサミイソギンチャク
e0091530_23132945.jpg

左[ D70/105mm+PCU-01 F10 1/320 (トリミングたくさん) ]
  [ 柏島/勤崎 ]

右[ D70/105mm+PCU-01 F20 1/250 (トリミングたくさん) ]
  [ 柏島/ひょっとして勤崎 ]

キンチャクガニがはさんでいるのは「カニハサミイソギンチャク」。
そのまんまのネーミングですね。
前回のコメントでも話題になった通り、どこに居てどこでカニと出会うのかが謎です。
キンチャクガニは自分の体に合ったサイズのイソギンチャクを持っているんですよね。

左のキンチャクガニはかなり大きな個体ですが、イソギンチャクも大きなサイズ。
右のキンチャクガニは極小サイズで、やはりイソギンチャクも極小でした。


【2/22 訂正】撮影地が石垣島になってましたが、正しくは柏島です。
[PR]

by mochitake | 2006-02-21 23:34 | 水中写真&ダイビング


<< 三大苦手ハゼ      カニ >>