2006年 06月 30日
唐人巻(よりより)ってご存知?
e0091530_22311241.jpg

[ D70/105mm F5.6 1/400 (ノートリミング) ]
[ 柏島/後浜 '06年6月 ]

ネジリンボウ-考えてみればなかなか斬新な名前です。

初めてその名を聞いたのはOW実習の最中でした。
イントラさんがスレートに「ネジリンボウ」と書いて、砂地を指差します。
それが魚の名前だなんて思いもしない私は、頭の中が「ハテナ」だらけ。

「ネジリンボウ?・・・ねじりんぼう??・・・捻りん棒???」
唯一、頭に思い浮かんできたのは唐人巻(麻花・よりより)のイメージ。
あの、長崎や横浜なんかで売ってる生地を捻って揚げた中華菓子です。
指差す方向にソレっぽい物体を探しますが、砂地には何も落ちていません。

そうしている間にスレートには「引っ込んだ」の文字が。
引っ込んだって言われても、ますます意味不明。
何を指差していたのか分からないモヤモヤした気分の中、講習は続きました。

その夜、ネジリンボウの写真を見ました。
唐人巻とは違っていましたが、なんとなく似ているようにも見えたような。
  
[PR]

by mochitake | 2006-06-30 22:36 | 水中写真&ダイビング


<< どうしてもカメラ目線      毛糸の帽子 >>