2006年 11月 06日
”姫”キンチャクガニ
e0091530_2239475.jpg

[ D70/105mm+UCL-165M67 F11 1/125 (トリミングたくさん) ]
[ 柏島/後浜 '06年5月 ]

「ポンポン振って可愛い~っ!」なんて、
特に女性ダイバーに人気のキンチャクガニ
ダイビングで見ることができるカニの中では一番人気じゃないでしょうか。

今回はキンチャクガニよりも珍しい、ヒメキンチャクガニの写真です。
”姫”と名に付くのでキンチャクガニよりも可愛い姿を想像しそうですが、
実際の姿は姫どころかむしろオヤジ的風貌。
見事な毛深さです。

ところがこれよりもさらに毛深いキンチャクガニがいて、その名も「ケブカキンチャクガニ」。
キンチャクガニ・ヒメキンチャクガニとは属が異なり、外観もあまり似てません。
柏島でも確認されてますが、超レアらしく一度も見たことが無いです。

レアモノっていうとそれだけで人気が出そうですが、
キンチャクガニ一族に関してはそうでもない気がします。
「かわいい~」とチヤホヤされそうなのは、やはり元祖(?)キンチャクガニ。
ヒメになると「ちょっとホコリが積もってそうね・・・」と言われ、
ケブカになると「あのぉ?どの部分がカニですか?」なんて言われそうな気が。

注)ヒメキンチャクガニの”ヒメ”は小さいという意味合いでついた名です・・・念のため。
   
[PR]

by mochitake | 2006-11-06 22:32 | 水中写真&ダイビング


<< 減圧のお供      たまらんなぁ~ >>