2007年 07月 01日
石垣ログ(番外編)~渓流の絶滅危惧種
e0091530_1129944.jpg

ヨロイボウズハゼ(雄)
[ D70/105mm F11 1/500 (ノートリミング) ]
[ 石垣島のどこか '07年6月 ]

2時間オーバーの汽水域ダイブを終え、ランチは名蔵湾を眺めながらまったりと沖縄そば。
そして午後はタンク無しの渓流で淡水ハゼウォッチングです。
ゲスト1名で時間が流れるのはゆ~っくりなのに、見てる被写体はハァハァもの。
なんとも幸せな1日であります。

この日渓流で見たハゼは、ヨロイボウズハゼ(絶滅危惧IA類)、アカボウズハゼ(同IA類)、
ルリボウズハゼ(同IB類)、ナンヨウボウズハゼ、クロヨシノボリなど。
それぞれが環境ごとに棲み分けており、
写真のヨロイボウズハゼは水が落ち込むあたりの岩に貼り付いて生息していました。
  



e0091530_11283478.jpg

ヨロイボウズハゼ(雌)
[ D70/105mm F11 1/500 (ノートリミング) ]
[ 石垣島のどこか '07年6月 ]

絶滅危惧種についてはこちらを、
今ヨロイボウズハゼが置かれている環境については、こちらを参照してください。
  
[PR]

by mochitake | 2007-07-01 11:34 | 水中写真&ダイビング


<< 石垣ログ(4本目)-やっぱりコ...      石垣ログ(3本目)~念願のハゴ... >>