2007年 11月 29日
久しぶりに絶叫
e0091530_23332179.jpg

[ D70/105mm at 柏島('07年11月) ]

AQUASの店内にはたくさんの写真が飾って有るのですが、
その中でもかなり目立つであろう場所に鎮座しているのがオビトウカイスズメダイygの写真。
スズメダイに興味を持ち始めた頃(といってもわずか1年半前だけど)、
その"レア度"を知らずに、「このスズメダイ撮りたい!」なんてリクエストしました。
もちろん、見たいと言って見れるような魚じゃない。
ナゼって、普段は「良い子が行ってはいけない水深」に生息しているスズメダイなのです。

その「レア度」を知って以降はほぼ完全に諦めていたオビトウカイが、
なんと今年の夏に数年ぶりに浅場(←笑)に再登場しました。
残念ながらその個体がいる間には柏島に行くことができなかったのですが、
ラッキーなことに秋にはまた別個体が発見されました。

オビトウカイ狙いのこの1本。
カメラとストロボをオビトウカイ仕様にセッティングし、水深-○○mまで一直線。
落ち着いて・・・冷静に・・・
平常心を保ったまま目的地近くまでやってきたのですが、
5mくらい手前でその姿が見えた瞬間、一気に血流が3倍速に加速!
「フ、フゴオォォ~@¥%$*#ッ!!!」
思わず、久しぶりに言葉にならない叫び声を上げてしまいました。

「オビトウカイ撮りたい」なんてリクエストした無知なスズメダイ初心者の願望が、
わずか1年で願いが叶ってしまう柏島。やっぱすごいね。
  



e0091530_2324129.jpg


[ D70/105mm at 柏島('07年11月) ]
深場のレアモノに初対面するときは、
確実に仕留める事ができるようにF8~F11で臨むようにしているのに、
ナゼだかずっとF5.6で撮ってました。
ピントが合ってたから良かったものの、外してたら大後悔してただろうな~。
  
[PR]

by mochitake | 2007-11-29 23:27 | 水中写真&ダイビング


<< 久しぶりに      たくさんいるけど誰も撮らないカ... >>