2008年 02月 14日
堂々巡り
e0091530_2316937.jpg

[ D70/105mm at 柏島('07年11月) ]

ウミシダを見ると掻き分けてチェックしたくなる-
マクロダイバーなら当然の習性でしょう。
ウミシダの中の被写体を撮るには、
「指示棒+オートフォーカス」もしくは「指示棒を持ったサポート者」が欲しいところ。

しかし、私は指示棒を持って入っていないしピントは全てMFなので、
この手の被写体の撮影はいつも↓こんなパターンに陥ります。
 ①ウミシダ中に被写体ハッケーン! (^▽^)
 ②指でそっと掻き分けて・・・うわっ、指に色付いたっ (`ε´)
 ③よっしゃ、なんとか撮影できる位置に来たぞっ ( ̄ー+ ̄)
 ④左手をMFダイヤルに・・・あ~っ、ウミシダ丸まったぁ (ーдー) →②に戻る

今日の写真は悪戦苦闘しながら何とか撮れた1枚。
さーて、今年は3~4年ぶりに指示棒を持とうかなぁ~。
  
[PR]

by mochitake | 2008-02-14 00:18 | 水中写真&ダイビング


<< 最近のデジカメはスゴイ      かわいい→地味→キレイ、の成長過程 >>