2008年 06月 06日
ヒカー、ヒキ、あぶってかも
e0091530_1215284.jpg

キホシスズメダイ
[ D70/105mm at 柏島('08年5月) ]

キンギョハナダイygに混じって泳いでいた2匹のキホシスズメダイyg。

沖縄ではヒカー、奄美ではヒキと呼んで唐揚げにするそうです。

また、博多ではスズメダイ(おそらくtheスズメダイ)の塩干物を炙って食べるそうで、

「あぶってかも」と呼んでるとか。

炙って食べるから「炙って噛もう」、もしくは鴨のような味がするから「炙って鴨」が語源らしい。

どちらも食べたことが無いけど、こんな幼魚の姿を見るとちょっと食べづらくなってしまうなぁ・・・
 
[PR]

by mochitake | 2008-06-06 12:19 | 水中写真&ダイビング


<< 続・ニセボロカサゴ      もったいない >>