<   2006年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2006年 07月 28日
勝手に梅雨明け宣言!
e0091530_0272618.jpg

[ D70/105mm+UCL-165M67  F11 1/500 (ノートリミング) ]
[ 柏島/後浜 '05年9月 ]

今日は雲ひとつない快晴でした。
中国地方もようやく梅雨明けだ~っ!と思ったのに、結局その発表は無し。
もう気象庁はほっといて勝手に梅雨明け宣言してやります。
「中国地方はコッソリと梅雨明けしました!」

梅雨明けにちなんでブルー系の写真を探したのですが、
最近の青抜き写真はほとんど使っていたので、昨年の写真です。

ジョーフィッシュの順番待ち中に撮ったガラスハゼ。
たまたま目の前のいい位置にいたので撮っていたのですが、
結局ジョーの順番が廻ってくる前にあえなく時間切れ。
ガラスハゼを撮りながらピーピー鳴らしてしまうのも珍しい?
  
[PR]

by mochitake | 2006-07-28 00:44 | 水中写真&ダイビング
2006年 07月 25日
レアだけど地味なキツネメ
e0091530_22463189.jpg

[ D70/105mm F8 1/125 (トリミングたくさん) ]
[ 柏島/後浜 '06年6月 ]

かつては柏島固有種と言われたキツネメネジリンボウ。
いまだに全国的に見ればレアであることは間違いないのですが、
ネジリンヒレネジに比べると地味でホバリングの頻度も少ないためか
"大人気の被写体"とはならないのが可哀想なところ。
ただ、地味ながら独特の可愛い表情は結構好きです。
(このキツネメは目の下がヒゲ模様?になってて、少しオヤジ風に見えるのが残念。)

好きな順番を付けると、
ヒレネジ>キツネメ>ネジリンってとこでしょうか。
ネジリンボウは顔がけっこう不細工なんですよね・・・

ここに同じネジリンボウ属のヤシャが参戦すると、
ヤシャ≧ヒレネジ>キツネメ>ネジリンって順番になります。
世間一般の人気順ってどうなんでしょうか?
  
[PR]

by mochitake | 2006-07-25 00:39 | 水中写真&ダイビング
2006年 07月 22日
D70s後継機?(買う気ないけど)
e0091530_0292051.jpg

[ D70/105mm+PCU-01  F11 1/500 (ノートリミング) ]
[ 柏島/後浜 '05年7月 ]

Nikonが新機種のティザー広告を始めました。
やはりD70sの後継機でしょうか。

ティザーの画像を明るく持ち上げたら機種名の末尾が「0」みたいなんで、
「DナントカX」とか「Dナントカs」とか「DナントカH」じゃないのは間違いないですね。
(いやいや誰もそんなこと思ってないって)

今のD70sの位置付けはD50との差別化がとても微妙なんで、
新機種はかなりD200寄りのスペックになるんでしょう。

このティザー広告、時期的にSonyのα100にぶつけてきてるのは明らかですが、
はたして手ぶれ補正&アンチダストに対抗できるサプライズはあるのでしょうか。
そしてCanonはいつ、何を武器にDN後継機種を投入するのでしょうか。
今夏はこのクラスが熱いですね。

でも・・・
新機種発表はたしかに楽しみですが、D70の買い替えは考えてもいません。
まだD70も使いこなしてないし、なによりハウジングの方がはるかに高いわけで。

そんなことを言いながら、
「ハウジング(ジリオンZAP-D70)をプチ改造したらスッポリ入るよ!」
なーんて奇跡が起きたらちょっと揺らぐかもしれませんけど・・・
ま、有り得ないですね。
  

[#IMAGE|e0091530_0583840.jpg|200607/22/30/|left|60|40#]◆続きを読む◆ 柏島のはずが・・・
[PR]

by mochitake | 2006-07-22 00:42 | 水中写真&ダイビング
2006年 07月 19日
祝・100本!
e0091530_1444722.jpg

[ D70/105mm F6.3 1/500 (トリミングたくさん) ]
[ 柏島/後浜 '06年6月 ]

(^ー^)/【∴∵祝・100本∵∴】\(^-^)v
と言っても、タンク本数じゃありません。
昨年11月にスタートしたこのブログ、今回が100記事目です!

小さな頃から三日坊主な性格だったので、これは我ながら奇跡的。
夏休みの宿題なんて初日だけ頑張って、結局8月末に泣いてたもんね~。

これからもマイペースでチマチマと更新していきますので、
感想なりダメ出しなり、コメントを楽しみにしてます。
水中写真には関係ない脱線した話題もぜひぜひ!

さて、今日の写真。
ホバってるヒレネジは正面から寄っていくとクル~ッと横を向いてしまいます。
ネジやヤシャもそんな感じ。
この写真みたいに着低してしまったら正面に回り込むのは簡単なんですが、
やはりホバっている正面姿を撮りたいものです。
うーん、正面からの寄るコツって何なんでしょうか。
  
[PR]

by mochitake | 2006-07-19 01:47 | 水中写真&ダイビング
2006年 07月 16日
アマミスズメダイYouGyo
e0091530_0165050.jpg

[ D70/105mm F5.0 1/320 (ノートリミング) ]
[ 柏島/後浜 '06年6月 ]

前回の記事を誤って消してしまいました(泣)
せっかくコメントを頂いていた方にはごめんなさい。

気を取り直して本日の写真、
最近のお気に入りの魚No.1のアマミスズメダイyg.。
額のVが特徴ですけど、この写真では判りづらいですね。

yg.がyoungの略だってことはダイバーにはお馴染みですが、
ダイビングを始めた頃はピンと来ませんでした。
本気で幼魚(YouGyo)の頭文字だと思ってましたよ。
でも同じカン違いをしていた人もいるはず?

さて、来週の今頃は潜りに行っています。
ここ数週間休みがとれなかったウップンを全て発散してきてやる~!
  
[PR]

by mochitake | 2006-07-16 00:43 | 水中写真&ダイビング
2006年 07月 12日
続・くるくる
e0091530_011228.jpg

[ D70/105mm F5.6 1/100 (ノートリミング) ]
[ 柏島/マグロ横 '06年5月 ]

以前、赤バージョンを貼っりましたが、今回は白(?)バージョンです。
これもまたポリプが開いておらず華がありませんが、
とりあえず背景のブルーでごまかしとこうかな。

あーあ、最近自分の写真見るのにちょっと乗り気じゃない。
自分が好きな雰囲気の写真とは違うなあ、とプチスランプ気味。
愚痴でスミマセン・・・。
  
[PR]

by mochitake | 2006-07-12 00:33 | 水中写真&ダイビング
2006年 07月 08日
glass leaf
e0091530_0102030.jpg

[ D70/105mm F16 1/500 (ノートリミング) ]
[ 柏島/後浜 '05年10月 ]

ハダカハオコゼ。
漢字で書くと裸葉虎魚、英名はLeaf scorpionfish、
"葉" "Leaf"の名のとおり、葉っぱのように薄っぺらいオコゼです。

いつもうねりに揺られ左右にゆらゆらとしていて
自ら動く事はほどんど無いのですが、
強いライトを当てると光を嫌って反対側を向いてしまいます。

D70+105マクロ(銀塩換算約160mm相当)ではちょっと長すぎて、
全身を撮るのにはあまり向いていません。
だからこうやって顔だけを切り取って写すことが多いですね。

よく、目がガラス玉のようだと言われますが、
白っぽい個体は全身がガラス細工のようにも見えます。

[#IMAGE|e0091530_0365713.jpg|200607/08/30/|left|41|56#]◆続きを読む◆ 3年前も・・・
[PR]

by mochitake | 2006-07-08 00:12 | 水中写真&ダイビング
2006年 07月 06日
働くテッポウエビ
e0091530_23245547.jpg

[ D70/105mm F13 1/250 (トリミングちょこっと) ]
[ 柏島/後浜 '06年6月 ]

とにかく良く働くコトブキテッポウエビ。
右に左に、ヤノダテの下をくぐり抜けたりして大忙し。
体ほどもある石をグイグイと引っ張って行きます。
それに対してヤノダテはホケ~ッとして微動だにしないのんびり屋。

このエビ、
アイドル系ハゼと共生しているのでいつも脇役になってしまうのですが、
単体でも主役も張れそうなくらい綺麗です。
↓コトブキテッポウエビを主役にしてみました。

[#IMAGE|e0091530_23474087.jpg|200607/05/30/|left|40|60#]◆続きを読む◆ エビを主役にしてみよう
[PR]

by mochitake | 2006-07-06 00:06 | 水中写真&ダイビング
2006年 07月 02日
どうしてもカメラ目線
e0091530_1952252.jpg

[ D70/105mm F5.6 1/160 (トリミングちょこっと) ]
[ 柏島/後浜 '06年6月 ]

真っ直ぐにカメラの方を見つめて正面姿しか撮らせてくれません。
このフタイロハナゴイ、ずっとこんな感じ。
   ↓
e0091530_2015339.jpg





一瞬だけ後ろを振り返ったかと思うと、またすぐにカメラ目線に。
ターンする瞬間を待ってはシャッターを押し、またひたすら待機の繰り返し。
横方向から"フタイロカラー"を撮りたかったのですが、結局1枚も撮れませんでした。
でもターンする姿も動きがあっていいですね。
  
[PR]

by mochitake | 2006-07-02 20:05 | 水中写真&ダイビング