<   2007年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2007年 02月 24日
マリモダイバー
e0091530_103223.jpg

キンギョハナダイ
[ D70/105mm F5.6 1/400 (トリミングちょこっと) ]
[ 柏島/後浜 '06年9月 ]

kazuさんのブログにあった"鬼の水面移動"の話。
当のkazuさんは自信の事を「軟弱な殿様ダイバー」みたいに言ってますが、まだまだ甘い!
kazuさんが殿様ダイバーだとしたら、私は徳川級の将軍ダイバーですね。
kazuさんなんて一万石程度の弱小殿様、頭が高ぁ~い!控えおろ~っ!ちゅう感じです。

何を隠そう、わたくしボートダイブでしか潜ったことが無いんです。
それもほぼ全てがアンカリングで、おまけに水中では横移動よりも縦移動の方が多いくらい。
極端に言えば、ボートからドボンッ、沈んで浮いて来たらハイおしまいって潜り方。
こうなると将軍ダイバーをも超えて、もはや浮き沈みするだけのマリモダイバーですね。
注:実際にはマリモは浮き沈みするものではないらしいですが。

そのマリモダイバー、陸に打ち上げられて本日で104日が経過しました。
初潜りは当初の予定を大幅に遅れ、6月頃になりそうですので、
ようやく7ヶ月禁潜生活の折り返し地点にたどり着いたところって感じです。
(〃´o`)=3 はぁ~、先は長いっすね・・・
  
[PR]

by mochitake | 2007-02-24 01:02 | 水中写真&ダイビング
2007年 02月 19日
エビ・カニ・ヤドカリって何だ?
e0091530_23221072.jpg

アナモリチュウコシオリエビ(通称ロボコンエビ) ←エビではなくてヤドカリの仲間
[ D70/105mm+UCL-165M67 F16 1/250 (トリミングたくさん) ]
[ 柏島/後浜 '05年10月 ]

「甲殻類」のTagが増えてきたので、細かく分類することにしました。
でも甲殻類の分類はホントに訳が分からなくて、調べれば調べるほど混乱。
いろいろ調べてみたけど微妙に分類方法が違ってたりして。
↓とりあえずこんな感じでまとめてみましたが、間違いがあったら教えてください。
e0091530_232007.gif

考えた末、Tagは「エビ」「カニ」「ヤドカリ下目」の3つに分けてみました。
せっかく勉強したのでちょっとだけ説明してみましょう。

「Tag: エビ」
  十脚目のうち、短尾下目・異尾下目・アナジャコ下目を除いたヤツら。
  腹部が発達して長いのが特徴。
  腹筋を鍛え上げているのでプリプリして美味いヤツが多い。
  よりプリプリ感をアップさせたい方は→こちら  

「Tag: カニ」
  抱卵亜目の短尾下目に属すヤツら。
  腹部は退化して扁平化し、頭胸部前方にたたみこんでいる。(例外有り)
  つまり、カニの"ふんどし"部分は、エビで言うと体の部分(腹部)ということ。
  猛毒を持つスベスベマンジュウガニの歌は→こちら  

「Tag: ヤドカリ下目」
  抱卵亜目の異尾下目(ヤドカリ下目)に属すヤツら。
  腹部が柔らかく右にねじれている。(例外有り)
  タラバガニがヤドカリの仲間というのは良く聞く話。
  他にエビカニっぽいヤツらとしては・・・
  写真のアナモリチュウコシオリエビ(通称ロボコンエビ)、オルトマンワラエビ、
  ピンクスクワットロブスター、アカホシカニダマシ、ヤシガニなどなど。
  いわゆる"ヤドカリ"を食べてみたい方は→こちら


さーて、次はハゼのTagを分類したいところですが。
こっちもヨクワカラン・・・
どなたか、シンプルな分類方法が有ったら教えてください~っ
  
[PR]

by mochitake | 2007-02-19 00:08 | 水中写真&ダイビング
2007年 02月 16日
たまにはヤッコ
e0091530_23574556.jpg

ヤイトヤッコ
[ D70/105mm F5.6 1/250 (トリミングたくさん) ]
[ 柏島/勤崎 '06年9月 ]

キンチャクダイ科。
マニアな方も少なくないと思います。
確かにキレイですもんね。
でも。
あんまり興味が無いんですよ。
タテキンygくらいしか撮ったことが無かったし。
水中で紹介されてもほとんど反応しなかったんです。

ところが・・・初めてマトモに反応しました、ヤイトヤッコ。
うーん、なかなかパンクな顔をしてらっしゃる。

[#IMAGE|e0091530_0122122.jpg|200702/16/30/|left|60|40#] ◆続きを読む◆ 横からもパチリ
[PR]

by mochitake | 2007-02-16 00:18 | 水中写真&ダイビング
2007年 02月 12日
【問題】魚を2匹見つけよ(制限時間10秒)
e0091530_043587.jpg

[ D70/105mm F8 1/125 (ノートリミング) ]
[ 柏島/後浜 '06年9月 ]

魚を2匹見つけよ。制限時間10秒!

答えはこちら


[#IMAGE|e0091530_052425.jpg|200702/12/30/|left|60|40#]◆続きを読む◆ 解答
[PR]

by mochitake | 2007-02-12 00:08 | 水中写真&ダイビング
2007年 02月 08日
可愛い奴よのう。
e0091530_11562075.jpg

ヒレグロスズメダイ幼魚
[ D70/105mm F4.0 1/60 (ノートリミング) ]
[ 柏島/民家下 '06年9月 ]

スズメダイygの魅力といえば、
ピンピンの背びれ、優しい尾びれ、愛らしい目、淡く鮮やかな色などなど。
真横から撮るとその全てを満喫することができるのですが・・・

チビスズメを「真横」から「ノートリミングで納まり良く」撮るのってけっこう苦手。
ヨッシャ撮れた!と思っても微妙に尾ビレの先端が切れてたりね。
斜め正面から撮る方がむしろ簡単かな~。
これは横方向からまずまず納まり良く撮れた一枚です。
[PR]

by mochitake | 2007-02-08 12:51 | 水中写真&ダイビング
2007年 02月 05日
続・ヤドカリ 動く図鑑写真
e0091530_2285956.gif

ムラサキゼブラかな~?←自信なし
[ D70/105mm+UCL-165M67 F13 1/400 (トリミングたくさん) ]
[ 柏島/後浜 '06年5月 ]
※ただの図鑑写真では面白くないので動かしてみました。
 256色GIFですので画質が悪いのはご勘弁を!


(前回の続き)
しばらく硬直していたヤドカリ君は、突如逆の方向に逃走を開始。
走り出すと意外とすばしっこくて撮りづらいヤツでして、
逃走姿の撮影は諦めて図鑑写真撮影に変更しました。

ヤドカリの図鑑写真の撮り方は、貝をひっくり返すのが定石。
貝の中に隠れたヤドカリは、しばらくするとソ~っと出てきて
上手に脚を動かして逆さま状態から反転し、再び逃走を始めます。
出てきた時にグワッと脚を広げた瞬間がチャンスです。

そうそう、小さくてすばしっこいといえば以前にアップしたこの写真
動き回って撮りにくかったので実は小技を使っています
ネタバレはこちらからどうぞ。


[#IMAGE|e0091530_22245758.jpg|200702/05/30/|left|60|40#]◆続きを読む◆ ネタバレ
[PR]

by mochitake | 2007-02-05 22:36 | 水中写真&ダイビング
2007年 02月 04日
久々のヤドカリです
e0091530_0131347.jpg

何ヤドカリでしたっけ?
[ D70/105mm+UCL-165M67 F8 1/250 (ノートリミング) ]
[ 柏島/後浜 '06年5月 ]

えーっと、このヤドカリはどなたでしたっけ?
ムラサキゼブラやったかなぁ・・・
ログにメモしてなかったので忘れちゃいました。

走り回るヤドカリでしたが、突然進行方向に障害物が。
なんだろこれ?と触覚で探ること約30秒。
突然興味を失い、また違う方向へ逃走していきました。

実はこの写真は次の写真への複線。
次回更新、水中フォトログ|Aquagarden初の試みです。
請うご期待!(ちゅうのは余りにも大げさです。あまり期待しないでね~。)
  
[PR]

by mochitake | 2007-02-04 00:26 | 水中写真&ダイビング