タグ:エビ ( 40 ) タグの人気記事

2006年 12月 09日
何度撮っても苦手なアイツ -エビ編-
e0091530_2105251.jpg

[ D70/105mm+UCL-165M67 F8 1/250 (トリミングちょこっと) ]
[ 柏島/展望台下 '06年11月 ]

マクロレンズを付けてファインダーを覗きながら距離を縮めていくと、
レンズの先がウミシダにチョンっと接触。
暴れるウミシダ、逃げるウミシダヤドリエビ。
相変わらずロクな写真が撮れやしない。
こんなゴチャゴチャした、おまけにピントの甘い写真でお粗末さまです・・・
  
[PR]

by mochitake | 2006-12-09 23:54 | 水中写真&ダイビング
2006年 11月 28日
ボンボンバカボンバカボンボン♪
e0091530_11311771.jpg

[ D70/105mm+UCL-165M67 F5 1/50 (トリミングちょこっと) ]
[ 柏島/民家下 '06年11月 ]

初めて見ましたバカボンエビ!
ちゅうか、こんなエビがいること自体知らなかったんですけど。
バカボンエビはもちろん俗称で、サンゴモエビの一種だそうです。

見ての通り、ほっぺのグルグルがバカボンに似てるわけですが・・・
いや?よく見るとグルグルじゃないぞ?
グルグルじゃなくてコレじゃ~ん!

うっはー、ネタのためについ直リン貼ってしまったよ。
怒られないように宣伝しとこ~っと


\(^0^\)  おいしいみかんはマルマみかん♪
  (/^-^)/ 愛媛のみかんは日本一♪
  \(^0^\)  甘くてジューシー、おいしいよ♪
    (/^-^)/ 今年の通販期間は12/20迄、お求めはお早めに!
  
[PR]

by mochitake | 2006-11-28 12:14 | 水中写真&ダイビング
2006年 09月 19日
ウミウシカクレエビのくせに!
e0091530_2351257.jpg

[ D70/105mm+UCL-165M67 F10 1/500 (ノートリミング) ]
[ 柏島/後浜 '06年8月 ]

ウミウシカクレエビなんて名前のくせに、
未だにウミウシに乗ってるのを見たことがないです。
いつもナマコの上。

ナマコは黒、ウミウシカクレエビの一部は白。
露出が難しい組み合わせですが、
ここはデジカメの利点を活かして白とび表示を確認しながらの露出決め。
白とびしないギリギリが狙えるのは便利です。

露出は比較的簡単だったのですが・・・
黒いナマコの上に乗っているのは構図が難しいですね。
  
[PR]

by mochitake | 2006-09-19 23:59 | 水中写真&ダイビング
2006年 08月 25日
この眼だれの眼?(甲殻類編)
e0091530_0102879.jpg


フラプッチさんから、
「ニシキカンザシヤドカリの眼の拡大が見たい!」とコメントを頂きました。
リクエストがもらえるとブログネタに悩まなくて良いのでちょっと助かったりして。

さて問題です。
甲殻類の眼を拡大してみましたが、それぞれ誰の眼だか分かりますか?

[#IMAGE|e0091530_23511221.jpg|200608/24/30/|left|60|40#]◆続きを読む◆ 答えはコチラ
[PR]

by mochitake | 2006-08-25 00:19 | 水中写真&ダイビング
2006年 07月 22日
D70s後継機?(買う気ないけど)
e0091530_0292051.jpg

[ D70/105mm+PCU-01  F11 1/500 (ノートリミング) ]
[ 柏島/後浜 '05年7月 ]

Nikonが新機種のティザー広告を始めました。
やはりD70sの後継機でしょうか。

ティザーの画像を明るく持ち上げたら機種名の末尾が「0」みたいなんで、
「DナントカX」とか「Dナントカs」とか「DナントカH」じゃないのは間違いないですね。
(いやいや誰もそんなこと思ってないって)

今のD70sの位置付けはD50との差別化がとても微妙なんで、
新機種はかなりD200寄りのスペックになるんでしょう。

このティザー広告、時期的にSonyのα100にぶつけてきてるのは明らかですが、
はたして手ぶれ補正&アンチダストに対抗できるサプライズはあるのでしょうか。
そしてCanonはいつ、何を武器にDN後継機種を投入するのでしょうか。
今夏はこのクラスが熱いですね。

でも・・・
新機種発表はたしかに楽しみですが、D70の買い替えは考えてもいません。
まだD70も使いこなしてないし、なによりハウジングの方がはるかに高いわけで。

そんなことを言いながら、
「ハウジング(ジリオンZAP-D70)をプチ改造したらスッポリ入るよ!」
なーんて奇跡が起きたらちょっと揺らぐかもしれませんけど・・・
ま、有り得ないですね。
  

[#IMAGE|e0091530_0583840.jpg|200607/22/30/|left|60|40#]◆続きを読む◆ 柏島のはずが・・・
[PR]

by mochitake | 2006-07-22 00:42 | 水中写真&ダイビング
2006年 07月 12日
続・くるくる
e0091530_011228.jpg

[ D70/105mm F5.6 1/100 (ノートリミング) ]
[ 柏島/マグロ横 '06年5月 ]

以前、赤バージョンを貼っりましたが、今回は白(?)バージョンです。
これもまたポリプが開いておらず華がありませんが、
とりあえず背景のブルーでごまかしとこうかな。

あーあ、最近自分の写真見るのにちょっと乗り気じゃない。
自分が好きな雰囲気の写真とは違うなあ、とプチスランプ気味。
愚痴でスミマセン・・・。
  
[PR]

by mochitake | 2006-07-12 00:33 | 水中写真&ダイビング
2006年 07月 06日
働くテッポウエビ
e0091530_23245547.jpg

[ D70/105mm F13 1/250 (トリミングちょこっと) ]
[ 柏島/後浜 '06年6月 ]

とにかく良く働くコトブキテッポウエビ。
右に左に、ヤノダテの下をくぐり抜けたりして大忙し。
体ほどもある石をグイグイと引っ張って行きます。
それに対してヤノダテはホケ~ッとして微動だにしないのんびり屋。

このエビ、
アイドル系ハゼと共生しているのでいつも脇役になってしまうのですが、
単体でも主役も張れそうなくらい綺麗です。
↓コトブキテッポウエビを主役にしてみました。

[#IMAGE|e0091530_23474087.jpg|200607/05/30/|left|40|60#]◆続きを読む◆ エビを主役にしてみよう
[PR]

by mochitake | 2006-07-06 00:06 | 水中写真&ダイビング
2006年 06月 07日
普通種の難しさ
e0091530_043462.jpg

[ D70/105mm F4.0 1/200 (ノートリミング) ]
[ 柏島/後浜 '06年5月 ]

イソギンチャクモエビ、もしかしたら初めて撮ったかも。
いざカメラを向けると、どのように構図をまとめれば良いのか思いつかず困惑。
こんな普通種こそ、センスの差が顕著に出てしまうんですね・・・(悲)

それにしてもこの写真、RAW現像の際もほとんど手を加えていないのに
CGっぽく見えるのは何故???


エキブロのネームカードに登録すると容量が1Gに増えるようになりました。
ついでに下記のようなキャンペーンもやってます。
さあ、どこの海に行こうかなっ(←当てる気満々)

100万円の旅が当たるプレゼントキャンペーン
  

[#IMAGE|e0091530_0542064.jpg|200606/07/30/|left|150|94#]◆続きを読む◆ 温泉に行ってきました(前編)
[PR]

by mochitake | 2006-06-07 00:56 | 水中写真&ダイビング
2006年 05月 28日
持っていなかったんです。
e0091530_017316.jpg

[ D70/105mm+UCL-165M67 F5.6 1/125 (ノートリミング) ]
[ 柏島/マグロ横 '06年5月 ]
※06/06/01撮影データ修正
  「トリミングたくさん」と書いていましたが、「ノートリミング」の誤りでした。


ヒトデヤドリエビの写真とは関係ない話ですが-

自慢じゃないですが、人一倍魚の名前を知りません。
ログ付けをしてても魚の名前をメモするのでイッパイイッパイ。

なぜ知らないかって、あまり覚える気がなかったからです。(そりゃそうだ)
だから図鑑もハゼガイドブック1冊しか持っていませんでした。

でもD70を買って、
ブログを始めて、
少しは勉強しないとマズいかと思い。

いまさらになってようやく買いましたよ。
「日本の海水魚」(山と渓谷社)
「決定版 日本のハゼ」(平凡社)

やっぱ図鑑は高いなあ。
でもこれでしばらく勉強できるぞ。 と思ってたのですが・・・

[#IMAGE|e0091530_0241015.jpg|200605/28/30/|left|40|60#]◆続きを読む◆ 忘れてた
[PR]

by mochitake | 2006-05-28 00:28 | 水中写真&ダイビング
2006年 05月 21日
「くるくる」改め「アヤトリ」
e0091530_1191612.jpg

[ D70/105mm F9 1/80 (ノートリミング) ]
[ 柏島/後浜 '06年5月 ]

このアヤトリカクレエビ、
以前はクルクルカクレエビの愛称で呼ばれていたそうです。

宿主であるイソギンチャクの色彩がさまざまであり、
それに擬態するためにエビ自体の模様の個体差が大きいので、
線状の模様が色々と変わることをアヤトリに例えたらしい。
ほお。

ごくフツーに撮りました。
面白い撮り方が思いつかなかったんです・・・。
  
[PR]

by mochitake | 2006-05-21 11:09 | 水中写真&ダイビング