タグ:石垣島 ( 65 ) タグの人気記事

2008年 05月 11日
スズメ祭り(復活祭)
ボツフォルフォルダに放り込まれていたスズメ写真たち。
ごまかしのきくミニサイズでまとめて復活です。
e0091530_16285861.jpg

左上から右に向かって、
ミヤコキセンスズメダイ(石垣) 柏島のバチャバチャした浅場にもけっこう居ます ピン甘でボツ
スズメダイモドキ(石垣) 撮りにくいけどむちゃくちゃ可愛い! ブルーのラインが色飽和してボツ
アイズズメダイ(石垣) テリトリーが狭いらしく同じ場所を行ったり来たり 背景が汚くてボツ
ミスジスズメダイ(柏島) ハゼ狙いの砂地にいた1.5cmくらいのbaby せっかくの小ささが全然わからないのでボツ
ネズスズメダイ(石垣) 水深50cm、タンクが水面から出てます ピンも露出もボロボロでボツ(写真はかなり救済済み)
クロリボンスズメダイ(石垣) ←だったと思うけど・・・ 名前に自信が無くてなんとなくボツ
イチモンスズメダイ(石垣) ミヤコキセンとの区別が全然わかりません あまりにも普通すぎる写真でボツ
アツクチスズメダイ(石垣) サンゴの隙間をチョロチョロ動いて難しい 黒潰れでボツ(これもかなり現像時に救済済み)
クロスズメダイ(石垣) 幼魚は全然黒くないですね 真横よりごく微妙に向こうを向いているのでボツ
オジロスズメダイ(石垣) メガネスズメから顔のラインが消えた感じ 側面に光がまわってなくてボツ
ニセクラカオスズメダイ(石垣) クラカオとの違いが? 手前のサンゴがジャマでボツ
  
[PR]

by mochitake | 2008-05-11 16:32 | 水中写真&ダイビング
2008年 04月 28日
水中ジタバタ
e0091530_0424275.jpg

エリホシベニハゼ
[ D70/105mm at 石垣島('07年6月) ]

場所が場所だけに、仰向けに近い体勢で撮ってます。

8mmスキンでそんな体勢をとると、足先が浮いて浮いて。

誰だ砂巻き上げてるのは~っ!!・・・って、半径10m内には自分しかいないし。

自分の下半身に文句を言ってもしかたないぞ。
  
[PR]

by mochitake | 2008-04-28 00:51 | 水中写真&ダイビング
2008年 03月 23日
チビと極チビ
e0091530_9493690.jpg

ナミスズメダイyg
[ D70/105mm at 石垣島('07年6月) ]

ナミスズメ幼魚。
柏島ではレアですが、石垣にはワラワラと群れてます。
1個体だけをファインダーにおさめるのが難しいくらいに。

ピントが合ってるのが15mmくらいの個体ですので、
その下に写ってる小さいコは、間違いなく5~10mmでしょう。

小さいコにピント合わせればよかったなぁ、ってくらい可愛い。
腕が付いくかどうかはオイトイテ・・・ですが。
   
[PR]

by mochitake | 2008-03-23 09:41 | 水中写真&ダイビング
2008年 03月 02日
多忙につき・・・
e0091530_23262149.jpg

[ D70/105mm at 石垣島('07年6月) ]

引き続き今回もコメント欄なしで。。。
   
[PR]

by mochitake | 2008-03-02 00:25 | 水中写真&ダイビング
2008年 01月 24日
前回の解答編。
e0091530_2244318.jpg

[ D70/105mm at 石垣島('07年6月) ] (モザイク無しの写真は下のサムネイルをクリック!)

アサドの群れの中で1匹だけ腹部の模様が違って見える子がいました。
じっくりと観察してみると・・・ソレは模様ではなく寄生虫。
捕まえて取り除いてやりたい気持ちは有ったのけど、どうにもなりませんでした。

調べてみると「ウオノエ」という寄生虫のようで、口内、体表、鰓などから体液をチュウチュウ吸うんだとか。
ウオノエに興味の有る方はググってみてください、けっこう衝撃的ですよ。
ただし、鯵の南蛮漬けが嫌いになっても責任はとれません。

クイズの正解者は下記の2名でした。パチパチパチ~♪
 ◆1号さん(海想大人的雑記帳)
 ◆akiさん(☆Happy Happy Diving☆)
賞品は何も準備してないでのすが・・・
このウオノエの写真をパネルにしてお送りしましょうかぁ?  (~_~;) キモイゾ

↓モザイク無しの写真はこちらをクリック (注)苦手な人は見ないでね
e0091530_2245064.jpg
  
   
[PR]

by mochitake | 2008-01-24 22:08 | 水中写真&ダイビング
2008年 01月 23日
さて、問題です。
e0091530_2354915.jpg

[ D70/105mm at 石垣島('07年6月) ]

柏島では結構珍しいアサドスズメも、石垣ではワラワラと群れる超普通種。
た~くさん群れるアサドを観察していると、1匹だけ可哀想な子がいました。
横から見るとすぐに分かるのですが・・・

さて問題です。
このアサド君にはどんな悲しい出来事が起きているのでしょうか?

→答えは次回更新の写真で!
  
[PR]

by mochitake | 2008-01-23 00:17 | 水中写真&ダイビング
2008年 01月 11日
ちびヤツシ
e0091530_235851.jpg

[ D70/105mm at 石垣島('07年6月) ]

とある泥ハゼコースで初対面したハラマキハゼ・・・の写真をアップしたかったのですが!
背面から真横に廻り込むアプローチをミスって、あっさりと引っ込ませてしまいました(泣)

ハラマキハゼに出会う直前まで、ヤツシハゼやシマオリハゼなど根性の有るハゼや、
逃げ惑うけど引っ込みにくいケショウハゼなどを撮っていたので、気が緩んでいたかな。
ハラマキハゼはけっこう臆病な性格のようです。
諦めきれず、巣穴から少し距離を置いてハラマキハゼ再登場の瞬間を待っていたのですが、
結局その後は頭さえも見せてくれませんでした。残念。

ということで、今日の写真はハラマキハゼを待っている時間に撮ったヤツシハゼのチビ。
いかにも子供って感じ体型で、ナイス・アンバランス!
 

[#IMAGE|e0091530_23131231.jpg|200801/11/30/|left|60|40#]◆続きを読む◆ 引っ込む5秒前のハラマキハゼ
[PR]

by mochitake | 2008-01-11 23:06 | 水中写真&ダイビング
2008年 01月 08日
ウネウネの浅瀬で
e0091530_039162.jpg

[ D70/105mm at 石垣島('07年6月) ]

イワサキスズメダイ(右)とハクセンスズメダイ(左)は同じような場所で生活しています。
ウネウネしてる浅瀬の棚の上。ミヤコキセンが居たりするようなところ。
モンツキカエルウオが居るような環境、と言った方が分かりやすでしょうか?

この写真は石垣島で撮ったものですが、柏島でもイワサキ&ハクセンは
岩場のやや波当たりの強い場所で一緒にチョロチョロ泳いでたりします。
もしかしたら近くにモンツキカエルウオもおるんじゃないの~?
・・・なんて目を凝らしてみるけど、もちろん居たことは無いわけで。

浅場のウネウネで体は安定しないし、交互に岩陰に逃げ隠れするし、
両方にピントを合わせるのは無理でした。
  
[PR]

by mochitake | 2008-01-08 00:43 | 水中写真&ダイビング
2007年 12月 12日
1勝2敗
e0091530_0375032.jpg

[ D70/105mm at 石垣島('07年6月) ]

ヒメスズメygとの撮影勝負は過去2戦2敗、
2戦目の時はこんな苦い(痛い)思い出も。
そして石垣島で迎えた3戦目、なんとか1勝を勝ち取ることが出来ました。

柏島で戦った2個体のヒメスズメは、恐ろしく逃げ足の速い個体でした。
スズメダイygって行動範囲が狭いイメージが有るのに、
そのヒメスズメは広い範囲を逃げて逃げて逃げまくる。

それに対し、3戦目の石垣島の個体は沖縄的性格なのか、けっこうのんびり系。
まあ、スズメダイとしてはけっこう広範囲を動き回る方でしたが。
スズメダイの性格って、地域でもずいぶん違うものなのでしょうかね?

さて、今年はヒメスズメをやっつけたので、来年はコビトスズメをやっつけたいな。
  
[PR]

by mochitake | 2007-12-12 00:51 | 水中写真&ダイビング
2007年 11月 22日
ちびっこ
e0091530_18581874.jpg

[ D70/105mm at 石垣島('07年6月) ]

誰だっけ、このちびっ子?
ヨウジウオ系にカメラを向けることはほとんど無いのですが、
さすがにヨウジウオでもちびっ子は可愛い!

白く広い砂地の中を移動しながらこの子を見つけるんだから、
やっぱガイドさんの目はすごい。
私なら藻屑やゴミなんかと区別つかないです。

さて、明日から久しぶりにカレンダー通りの連休が取れるので、ちょっと旅に出ます。
コメントが遅れますがご勘弁を。
  
[PR]

by mochitake | 2007-11-22 19:02 | 水中写真&ダイビング