タグ:石垣島 ( 65 ) タグの人気記事

2007年 11月 04日
記憶が
e0091530_2220448.jpg

[ D70/105mm at 石垣島('07年6月) ]

写真に関するコメントを書きたいところですが、
既に撮影したときの記憶が・・・
海から帰ってきた直後だといろいろと書きたいことが浮かぶのですが、
時間が経つとすっかり忘れてしまう年齢になってしまったようです。
いかんなあ。
  

[#IMAGE|e0091530_22502047.jpg|200711/04/30/|left|60|40#]◆続きを読む◆ 陸上ブログの新兵器
[PR]

by mochitake | 2007-11-04 23:01 | 水中写真&ダイビング
2007年 10月 31日
ご無沙汰してました、生きてます。
e0091530_21482087.jpg

[ D70/105mm at 石垣島('07年6月) ]

いろいろな理由があって、3ヶ月近くもブログを放置していました。生きてます。
仕事が忙しいとか、
なかなか潜りに行けなくて写真在庫が少くなったとか、
写真の出来の悪さにヘコみ気味だったとか、
他にもいろいろと有りまして。

上記の諸事情は何ら解決した訳でもないのですが、
「10月中に再開予定」なんて宣言してしまった手前も有り
とりあえず月末ギリギリ(あと2時間で来月だ~)で更新再開します。

ただ、ブログの内容はちょっと路線変更。
「水中フォトログ」なんてタイトルのブログですが、
今後は水中写真以外のネタを大幅に増やすことにします。
今年は15本しか潜ってないので海ネタを続けるのが難しいんです。
おそらく「タベモノネタ」や「クルマネタ」あたりが増えてくるんだろうな。

おそらく当面の間は更新やコメント返信がスローペースになってしまいますが、ご了承ください。
さっそく明日から出張(短期)に出るので、コメント返信が遅れてしまいそうです。

それにしても・・・
3ヶ月も放置してたブログに訪問してくれる奇特な人っているんだろか?┐(^-^;)┌

<<追伸>>
ブログ停滞中に鍵コメやメールなどをくださった皆様-
返信が大幅に遅れてしまいすみませんでした。
ブログ放置中でも気にしてくれる人がいるんやな~と思うと、えらい嬉しかったです。
更新頻度は低いと思いますが、とりあえず再開するのでまた思い出したら遊びに来てくださいな。

  
[PR]

by mochitake | 2007-10-31 22:02 | 水中写真&ダイビング
2007年 08月 05日
ギラっと
e0091530_23344140.jpg

ヒレグロスズメダイ (4~5cm)
[ D70/105mm F8 1/500 (トリミングたくさん) ]
[ 黒島テラピー '07年6月 ]

スズメダイygは正面顔も可愛いし、斜め上からの可憐な感じも好きですが、
やはりスズメ好きとしては真横からの図鑑ショットも押さえておきたいところ。
ヒレグロスズメygとは相性が良いようで、出会うたびに横からの図鑑ショットを撮らせてくれます。

逆に真横からの撮影がとても難しいスズメダイも居まして。
フチドリ、セダカ、アイランド、イチモン、ミヤコキセン、ハクセン、イワサキ、クロメガネなどの
『撮影プレッシャーをかけると岩穴や岩陰に隠れて出たり入ったりする系』のスズメygは、
真横写真をほとんど撮れていません。
テンション上がって鼻息荒くなってるのが敗因なんかなぁ~?
  
今回の写真は、鬼嫁ギラギラ感を狙って自分なりに工夫をして撮ったつもりですが。
うーん、イマイチ何かが足りないな・・・
  
[PR]

by mochitake | 2007-08-05 00:35 | 水中写真&ダイビング
2007年 07月 27日
”Baby”
e0091530_0295112.jpg

クラカオスズメダイ属のbaby (約8mm)
[ D70/105mm F8 1/250 (トリミングたくさん) ]
[ 名蔵湾 '07年6月 ]

スズメダイはステージによってずいぶんと外観が異なるので、
図鑑やwebで名前を調べようと思ってもなかなか分からない事が多々あります。
ましてや1cm以下の個体となると私にはお手上げ。

写真は8mm程度のクラカオスズメダイ属の個体ですが、
クラカオなのか、ニセクラカオなのか、ナミなのか、はたまた・・・?

もはや「yg」というよりは「baby」のサイズですね。
ygとbabyの境ってどのあたりなんでしょ。
やはりスズメダイの場合は1cmくらいかな?
  
[PR]

by mochitake | 2007-07-27 00:54 | 水中写真&ダイビング
2007年 07月 24日
突撃!ミナミトビハゼの昼ごはん
e0091530_23393279.jpg

ミナミトビハゼ
[ D70/VR18-200mm ]
[ 石垣島/吹通川河口 '07年6月 ]

マングローブ林の干潟で、一見ボ~ッとしているように見えるミナミトビハゼ。
近くにはシオマネキがたくさんいて、あたかも仲良くすごしているように見えます。
ところが実は!
それではお送りします、「突撃~!ミナミトビハゼの昼ごはん」
                 ↓

[#IMAGE|e0091530_23433490.jpg|200707/23/30/|left|40|60#]◆続きを読む◆ 本日の献立は「蟹三昧コース」
[PR]

by mochitake | 2007-07-24 00:16 | 水中写真&ダイビング
2007年 07月 14日
石垣ログ(7本目)-200本だったみたい・・・
e0091530_00156.jpg

ベニハゼ属1種-2 通称アオベニハゼ(体長約2.5cm)
[ D70/105mm+UCL165M67 F11 1/500 (トリミングたくさん) ]
[ 御神崎エビ穴 '07年6月 ]

石垣から帰ってきた後になって気付いたのですが、
この石垣最終ダイブが200本目のダイビングだったようです。
(他人事みたいですが、本数ってあまり気にしないしログも真面目につけないもので・・・)

ダイビングを始めてから6年弱、年間平均30本台のスローペース。
今後も細く長ーくマイペースで潜り続けたいなぁ、と思っています。

その200本目のダイビングは、洞窟内マクロ&浅瀬岩場マクロでした。
洞窟内では写真のベニハゼspやアオギハゼyg(ヒメアオギハゼかも?)、
浅場ではゼブラハゼ、モンツキカエルウオ、ヤイトギンポ近似種、アイランドグレゴリーyg、
イワサキスズメダイyg、ハクセンスズメダイygなどなど。

これで石垣島の全7ダイブ(+渓流1回)が終了。
平均潜水時間約100分、とにかく浅場主体でまったりと潜った4日間でした。
うーん、ますます浅場にハマりそうな予感・・・
  
[PR]

by mochitake | 2007-07-14 00:15 | 水中写真&ダイビング
2007年 07月 06日
石垣ログ(5本目)-イメージ通りには
e0091530_1240127.jpg

ダルマハゼ
[ D70/105mm F11 1/500 (トリミングちょこっと) ]
[ 竹富南ミドルブック '07年6月 ]

4本目に続いて「白砂に根」系。
ここでは、かなり長い間ダルマハゼと格闘していた気がします。
ダルマハゼ属は以前から写真にしたいイメージを持っており、
今回はそれに近付くよういろいろと試行錯誤。
でもなかなかイメージ通りにはいかないものですね・・・
でもカワイイからまあいいや。

※週末はちょっと旅に出るのでコメントチェックが遅れてしまうかも。 好き勝手にコメントしといてくださいね~。
  

[#IMAGE|e0091530_12402512.jpg|200707/06/30/|left|60|40#]◆続きを読む◆ 復活・辺銀食堂
[PR]

by mochitake | 2007-07-06 12:42 | 水中写真&ダイビング
2007年 07月 04日
石垣ログ(4本目)-やっぱりココでもスズメダイかっ
e0091530_2349897.jpg

フィリピンスズメダイ(約2cm)
[ D70/105mm F13 1/320 (トリミングたくさん) ]
[ 黒島テラピー '07年6月 ]

黒島方面で、白い砂地に魚影の濃い根が点在するポイント。
スズメダイ狙い→スズメダイ狙い→汽水域→渓流と続いていたのですが、
一転して爽やか系のダイビングです!!
ゴルゴニアンピグミーシーホースなど初見の被写体も居ますが・・・
相変わらず普通種のスズメダイygばかりに刺さってました。

フィリピンスズメダイの幼魚。
なぜか幼魚の写真をあまり見かけません。
可愛いのにな、もっと撮ってあげようよ。
  
[PR]

by mochitake | 2007-07-04 23:46 | 水中写真&ダイビング
2007年 07月 01日
石垣ログ(番外編)~渓流の絶滅危惧種
e0091530_1129944.jpg

ヨロイボウズハゼ(雄)
[ D70/105mm F11 1/500 (ノートリミング) ]
[ 石垣島のどこか '07年6月 ]

2時間オーバーの汽水域ダイブを終え、ランチは名蔵湾を眺めながらまったりと沖縄そば。
そして午後はタンク無しの渓流で淡水ハゼウォッチングです。
ゲスト1名で時間が流れるのはゆ~っくりなのに、見てる被写体はハァハァもの。
なんとも幸せな1日であります。

この日渓流で見たハゼは、ヨロイボウズハゼ(絶滅危惧IA類)、アカボウズハゼ(同IA類)、
ルリボウズハゼ(同IB類)、ナンヨウボウズハゼ、クロヨシノボリなど。
それぞれが環境ごとに棲み分けており、
写真のヨロイボウズハゼは水が落ち込むあたりの岩に貼り付いて生息していました。
  

[#IMAGE|e0091530_11284960.jpg|200707/01/30/|left|60|40#]◆続きを読む◆ こちらは雌
[PR]

by mochitake | 2007-07-01 11:34 | 水中写真&ダイビング
2007年 06月 28日
石垣ログ(3本目)~念願のハゴロモハゼ
e0091530_23272834.jpg

ハゴロモハゼ 雄(約5cm)
[ D70/105mm F13 1/500 (ノートリミング) ]
[ 石垣島 '07年6月 ]

スズメダイygに続くリクエストはハゴロモハゼ狙いの汽水域。
本当に見れる?撮れる?なんて心配は全く無用だったようで、
バンバン飛んでる!ピンピンヒレ開いてる!ガツガツ寄れる!出っ放しでした。
この環境で105mmでは長すぎるので60mmが欲しいところですね。

ガバッと口を開いた瞬間を撮ろうと粘ったものの、ピント甘々で尾ビレも切れてしまいました。
オッサンは反応が鈍くてダメだね。
ま、イマイチな写真だけど貼っちゃうもんね~。

その後見た魚は汽水系スズメダイや内気なオイランハゼなど。
おそらく2時間強のダイビングだったかな?
ただ、ダイコンがまともに機能する深さじゃないから正確な時間はわかりません・・・
 

[#IMAGE|e0091530_0435922.jpg|200706/29/30/|left|60|40#]◆続きを読む◆ こっちはピント合ってます
[PR]

by mochitake | 2007-06-28 23:30 | 水中写真&ダイビング